頸椎椎間板ヘルニアの原因とは

頸椎椎間板ヘルニアとは、首の骨(頸椎)と骨の間には椎間板と言われるクッションのような存在があるのですが、それが本来ある位置ではなく飛び出してしまっている状態のことを言います。これによって、痛みやしびれ、感覚異常や筋力低下などの症状によって身体に不具合を与えてしまうのです。原因ははっきりしていませんが、猫背などの姿勢の悪さやスポーツなどによって負荷がかかることが考えられているようです。また事故などによる外傷も原因の一つでしょう。

↑PAGE TOP