時間をかけてお風呂に入ろう

健康のためにはお風呂は「半身浴」が一番最適です。40度ぐらいのぬるめのお湯に長くつかっているとじんわりと汗をかくことができ、血行促進や疲労回復、デトックス効果が期待できます。目安としては20分から30分ぐらいが良いでしょう。半身浴の時間が退屈と感じる方には、普段、読んでいる雑誌や本などを持ち込んで読んでみると時間の経過を早く感じることができるのでお勧めです。また、防水ラジオや防水テレビなどもおうちにある方は利用してみるとよいでしょう。毎日の入浴法を変えるだけであなたも健康になること間違いなしです。

風呂の意外な効果に注目

入浴といっても、シャワーだけで済ます人が多い時代ですが、健康を考える上では、風呂に入ることを考えてみませんか。まず、湯船につかることで、全身の筋肉を緩めることができます。運動後のストレッチをさぼったときでも入浴していると、筋肉痛をかなり減らすことができます。スポーツはしなくても、デスクワークの方だと、仕事が終わった後は、背中がガチガチに固まっていることが多いですし、立ち仕事だと、腰回りが重くなっていることが多いです。これらも入浴で軽くすることができます。そして、入浴すると、リラックスします。精神的にも開放されてきて、楽になります。このように心身の健康を考えると風呂がお勧めです。

↑PAGE TOP